忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/17 12:54 】 |
新年会!
ここ数年、新年は決まってBIG CATを訪れています。
「新春!南吠える!!」
平成トリオ 有山じゅんじ/石田長生/木村充揮

というLiveがあるからです。
過去にも書いたことがありますね。
http://yaplog.jp/ojii-chang/archive/342

最初はムスメも生まれてなかったときでヨメと来てました。
2006年のお正月。スキーも行かない、ということで。
で、2007-2008はソロで。
帰りは新世界なんかで一杯引っ掛けて帰ったりして。

ソロでもそれなりに楽しかったのですが、
やっぱりLiveというものは、
「今日はめっちゃよかったわ~」だとか
「あの曲、なんかジーンときたわ~」だとか、
そういうこと後で分かち合いたいというのはすごくありますよね。

で、今回は職場のルーキーのお二人が
「年末年始で、飲みに行きましょうよ」と言ってくれて。
すんごく嬉しく。
自分のようなひとまわりも年が離れてるオッサンが、
若いお二人の貴重な休みのひとときをもらって、
相手してもらっていいのだろうか、とも。

「じゃあ、いつも行ってるLiveがあるから、それに行ってから飲みに行く?1月3日やねんけど。チケットも押さえるわ。ま、Liveといってもダラダラした感じで、客も演者も煙草吸うわ酒飲むわで、途中で客から『はよやれ!』とかヤジ飛ぶようなやつやから、めっちゃゆるい感じやから、心配ないで。」

という提案にも
「あ、そういう自分の知らない世界、すごくいいです!
その世界、飛び込んで行きます!」
というとても気持ちのいいお返事。

じゃあ!ということで。
お二人が自分をチョイスしてくれた意味を考えながら

当日までメールでやりとりしていよいよ当日。

2009/01/03 / 16:45:32 BIG CAT前。
2009/01/03 / 16:45:32
BIG CAT前。
4年もきてますが、ソロではないのでテーブル席を!という意気込みで開場前に。
でも「え、これって今並んでますのん??」というゆるい並び方。
もう、すべてにおいて「ゆるい」がキーワードです
BIG STEPの4階ですから、周りはいろんなブランドのショップがあるわけで。
でもそれに目もくれず並びます。
集合は一応16:45
ほどなく全員集合。
番号の若いチケットの自分が先に入って前のテーブルを確保!
といきたかったのですが、残念ながら後ろの席に。

でも、席に着いたらもう飲み会モードで。
ワンドリンクのCoorsZIMAで乾杯です。
横並び3人でもう盛り上がってしまいました。
おつまみはナッツにコメッコ。
ちょっと次のお酒買ってくるわ~、とFour Rosesソーダ割りを。
そんな感じでわいわいと盛り上げってると、
いつの間にか遅れ気味で3人の登場時間に。
不意を突かれた感じで

始まったらやっぱりいつも通りゆるゆるの3人。
有山さんの「最近は頭にファブリーズ振ってるねん」やとか
「木村、あとで座薬ほりこもか」という石やんの定番ツッコミも

…あまりにゆるい進行に、ルーキーのお二人はどうかな…
と気になったのですが、とても楽しんでいるご様子で。
よかったよかった


有山さんの、引っこ抜くような強いフィンガーピッキングのソロ。
木村さんのいつも通りの”天使のダミ声”。
石やんはアコギの他に去年に続いての緑のテレキャス。
涼しく弾いてしまうのが素敵。

あっという間の2時間半。

お二人が
「すごくよかったですー!いい雰囲気で楽しかったし、面白かったです!」
「こういうライブもあるんだ~、って思いましたよ!これでいいんだ!って思いました」
と言ってくれたのが、誘った側としてはとっても嬉しく
よかったよかった。

その後は心斎橋まで歩いて居酒屋に入って延々と。
ほんとに楽しく、話は尽きず。

話題はいろいろでしたが
やっぱり若いお二人は彼氏、彼女の話。結婚についての話。
気になるのは、やっぱりそこやねんなぁ、と。年齢的に。
「奥さんとの出会いって、どうだったんですか?」とか
「で、決意したきっかけって何なんですか?」とか。
できるだけ誠実に正直に話しましたが
「…って、誰が興味あんねん俺の結婚話!?」ヤナギブソンばりに語尾につけてました。


などと気がついたらなんともう23:50

走っても間に合わないことがわかって、
「地下鉄で中百舌鳥まで行ってタクシーで帰る?」とも話しましたが、
「僕もほんま久々ですけど、カラオケ屋で始発まで過ごしましょうよ!」
「あ、あたしも大丈夫です!」となって。
…こういう学生的な展開って、ほんといつ以来かなー
 
2時間ぶっ通しでたくさん歌った後、またいろいろ話して。
6時前の電車で一緒に帰って。

若いお二人ととても仲良くなれたし、いろんな意味でエネルギーをもらいました!

やっぱり、飲み会はいいなあ…
今年もいろんな人と飲みたいですね。今年の目標です!

みなさん、今年もよろしくお願いします!


追伸。
チケットとチラシ


ちなみに石田さんの当日のブログ
記念にトラバもコメントもさせていただきました
PR
【2009/01/05 23:05 】 | 休日。 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<夜間診療@南大阪 | ホーム | 山口光母子殺人事件>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]