忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 14:40 】 |
ナイナイさんのANN番組本を予約。
ブランクがありましたね~。
1週目はなんとも疲れました…

さて。これは本当にお薦めなんで、初アフィということをご承知おきください(^^;)
99(ナインティナイン)の、ラジオ番組本が出ます!!


【重版予約】 ナインティナインのオールナイトニッ本 (Vol.1)

自分も、ポイントのつきやすい先週の金曜にポチりました
番組中でも話がありましたが、
過去のお宝トークがCD2枚付録でつくという豪華さでなんと1000円!

最も自分も予約遅れたんで、重版予約です…
ナイナイの日の9/9発売だから、
発売と同時に書店で買うのがいいのかな、とも思いますが。
ま、平日忙しいしそこまでしなくても、家に届くの待つのがいいかと。

以上、普段から毎週木曜深夜のANN本放送をMP3にCMカットしてアーカイブし続けている、ヘヴィリスナーからのお知らせでした!
以上です、ジャネット!(^^;)


追記。こんな記事も出てたんですね(^^;)

独身貴族コンビ・ナイナイが婚期に言及 矢部「そろそろ」 岡村「数打たないと…」

( 2009年09月06日 16時35分)

ナインティナイン(矢部浩之・岡村隆史) 

ナインティナイン(矢部浩之・岡村隆史) 

トークショーの模様 (C)ORICON DD inc. 

トークショーの模様 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 人気お笑いコンビ・ナインティナインが 6日、ムック本『ナインティナインのオールナイトニッ本』(9月9日発売)の先行発売記念イベントを東京・有楽町のニッポン放送で行った。先月、一部写真誌で美女と「手つなぎ朝帰り」が報じられた矢部浩之は「疲れてなかったら(ハグとか)してたかも…でも、あと数年で40歳ですし(結婚は)そろそろかなと思ってます」と婚期に言及。同じく独身貴族の岡村隆史も「僕は相手がいるわけでもないけど…結婚発表はブログを立ち上げてやります」と宣言した。

会場に早朝から殺到したファン99人を前にトークショーを開き、矢部は“ハグ”で直接交流。これまでリスナーとの直接的な交流があまりなかった岡村は「本当にいいリスナーに出会えた。でも、時代が変わって、ラジオで悪口言ったらすぐ泣いて謝罪しないといけない世の中になった…。でも、ずっとやりたいですね」とラジオへの愛着を告白。

さらにファンからの「2人は今、婚活はされていますか?」との問いに岡村は「そんないい人には出会わない。やっぱり、数いっぱい打たないとダメかも。今はブログ代わりにラジオをやってるが、結婚発表はブログでやりたい!立ち上げたら『あっ、結婚するんだ』と思ってください」。矢部は「婚活の意識は無いけど、岡村さんよりは早く(結婚報告が)できればいいと思っています」とアラフォー芸人らしいコメントを残した。

ムック本は、1994年にスタートしたニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00~)が15周年を迎えたことから“番組の歴史本”として初出版。今後は、来年5月まで隔月に計5冊刊行予定。
 


ナイナイ、“歴代最長”オールナイトニッポン本を初出版

( 2009年07月31日 08時00分)

『ナインティナインのオールナイトニッポン』生放送中のスタジオ風景 (撮影:石垣星児) 

『ナインティナインのオールナイトニッポン』生放送中のスタジオ風景 (撮影:石垣星児) 

 

 
■その他の写真ニュースはこちら

 ニッポン放送『ナインティナイン のオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)初の番組本『ナインティナインのオールナイトニッ本』が“ナイナイの日”である9月9日に発売されることが30日、わかった。1994年にスタートし、番組歴代最長パーソナリティを務める岡村隆史 は「今のところ15冊出す予定だが、2冊は確実に出ます!」と同日放送で発表。番組関連情報のみならず、はんにゃ 人気にも便乗すると怪気炎をあげた。

これまで幾度となく番組本の出版依頼を受けるも、全て断り続けていたという岡村は「15年間の資料、どれだけあるのか見て欲しい。ページ数が足りないぐらいですよ」と、番組の歴史に重みを置き「読み物として、深い内容になっています」と自信たっぷり。番組の屋台骨でもある“はがき職人”にもスポットを当て「字が汚い以外、何も知らない」というリスナーを特集するプランも明かした。

一方で、新たなファン層も取り込むべく人気絶頂の若手コンビ、はんにゃ・金田哲の人気に便乗した企画も考案。「彼は今、人気があるでしょ?別に僕らの(部分)読んでくれとは言わないが、彼のプライベート写真を俺が何枚か撮って掲載したい。金田ファンも楽しめるが、相方の川島くんは一切載せません」とコンビ内格差で笑いを誘いつつ、今後も徐々に本の内容を明らかにすることを予告していた。

PR
【2009/09/07 02:11 】 | 徒然。 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<早希ちゃん。 | ホーム | 【追記】今夜のハコへ向かう>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]