忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 20:00 】 |
投票日直前、改めて。




 


ぽぽんさんに大賛成!
おじいちゃんも、
清水ただしさんと宇都宮けんじさんを
応援しています!






【投票日直前追記】

42068633.png


【尊敬する想田和弘監督ツイを引用】



日本国憲法 自民党改憲草案
前文 全文削除

第一章(天皇) 国民の象徴
なし
なし
第二章(戦争の放棄)
第九条 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する
(2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

同 日本国の元首
第三条(国旗及び国歌)
国旗、国歌を尊重しなければならない
 削除(安全保障)と書き換え

「永久に」を削除  

(2)前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない

なし (国防軍)
第九条の二
 内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する。
3 国際的に協調して行われる活動…を行うことができる
5 国防軍に審判所を置く

第三章(国民の権利及び義務)

なし

(国民の責務)
第十二条 自由及び権利には責任及び義務が伴う  公益及び公の秩序に反してはならない
第九十六条(改正)この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し 第百条  衆議院又は参議院の議員の発議により、両議院のそれぞれの総議員過半数の賛成で国会が議決し、
第九十七条(基本的人権の本質)
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって、これらの権利は、過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである
全文削除
PR
【2012/12/15 22:51 】 | 徒然。 | 有り難いご意見(0)
<<なんだか今日はこんな気分… | ホーム | 【標的の村】再アップにて、追記しました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]