忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/20 22:45 】 |
実家なう。
Wi-Fi環境ないんで読書に勤しみました。

とりあえず職場に献本されてた
『デジタル教育は日本を滅ぼす』
田原総一朗

感想。
サブタイトル「緊急提言!便利なことが人間を豊かにすることではない!」というキャッチに期待して読まん方がいいんでは。デジタルについての言及、始めと終わりしかありません。
普段仕事関係で読むテキストの方がよっぽど骨あるんで、バーッと読めます。新聞記事くらい平易。
「臨教審」「ゆとり教育」「教育再生会議」「日教組」「寺脇研」「陰山英男」「藤原和博」というキーワードが総括的に。教育行政を簡単に概観するにはいいかも。

が、現場のもんからすると、「で!?」

デジタルの有用性に言及してはいる。そっから「自己完結」「コミュニケーション能力のさらなる低下」「学校が不必要に」に繋げるのに結構な無理が。

そっからいくらかコストダウンできた分を教員増に回せ、とか明確に言ってくれよ、と現場のもんとしては。

一番面白かったのは田原氏の戦争体験。彦根の五年生だった田原氏。で一学期には英雄扱いの東条英機、二学期には黒塗り破り捨て教科書。さすがのジャーナリストのメディアリテラシーはここで培われたか、と。

とりあえず。
PR
【2010/09/11 14:12 】 | 携帯。 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<「わかれのうた」 | ホーム | ドック終了なう。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]